友人の事

2015年11月 8日 (日)

幸子の部屋は居心地がいいわ~~♪

土曜日は、幸子ハウスで飲み会をしてきました。

2回目なのに勝手知ったる部屋、ワンルームマンションだから狭いけど、住む人の個性が光ってる部屋です。

PCもテレビもないけれど、楽しい部屋でしたよ。

 

家具は貰ったり拾ったり、衣類も貰ったりするけど買うことはなし。

再生処理はしますけどね。

大切なものは大切に残し、そうでないものは見事に断捨離しています。

部屋を飾るものは、海外へ行ったときの思い出の品。

決して高い物じゃないけど、彼女らしいものを選んであります。

見てるだけで、楽しいですよ。

 

私が行くと、「ちるみのために取って置いたけど着る?」

「あなたに似合うと思うのよ。」なんて言いながら、出してくること・・・・・。

今回も、数枚いただいてきました。

 

Img_0692


Img_0693木綿の着物地。

ベストワンピースです。

この絵は、後ろに貼ってあります。

こういうのは好きです。

大好きです!

 

 

 

 

 

 

残り数枚はおまけ・・・・着る出番はあるかなぁ~~。

 

ちょー久しぶりの赤ワインで、軽いおつまみをいただいて。

 

Img_0676



Img_0677_2Img_0679_2

フランス土産のディップを、パンやクラッカーに乗せて、上のお肉はうさぎです。

 

Img_0685

納豆のドリアです。

  

幸子と、例の婿の話をしたり、離婚経験者ですからね、リアルです。

話が合うこと、しっかり溜まったストレスも解消してきました。

今晩は、飲むわよ~~~なんて言っていたのに、何時もより飲めなくてね、10時ごろにはお疲れモードになっちゃいました。

手が空いた幸子は、これからだったのか・・・・・・何度も私を誘います。

 

「ちるみ、あのお酒があるわよ。もっと飲もうよ。」

 

そう言いながら、一人でワインを飲んでいました。

気持ち良さげに、酔っていましたよ。happy02

赤ワイン、私には効いたようです、少し飲んだだけなのに、もう一滴も入らなくなっちゃいました。

早い御就寝になりました。

 

日曜日は雨。

朝ごはんを食べてから、少しだけゆっくりして帰って来ました。

幸子は、可児のバラ博に誘われたということで、途中で(@^^)/~~~

雨の中を・・・・もちろん誘われたけど、お断りしましたわ。

 

 

Img_0686


Img_0687


帰りによった、高島屋デパートのディスプレイです。

「星の王子さま」です。

 





                                       

                                                 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年9月20日 (日)

ちょっと華やかになった今日の記事「ちるみの休日」

おはようございま~~すhappy01

久しぶりに、お疲れマックスsign03

夜は、早よからごろりsleepy sleepy 8時ごろから何にもしたくなくて、ゴロン、ゴロン。

朝まで、そんな状態で・・・・・

今も、瞼が重いです。

 

Img_0400


昨日は、名古屋にてお友達の幸子と会っていました。

何度も書いたと思うけど、小学校から一緒の友達で、遠慮なしの関係です。

 

ランチどこにする?

なんてぶらっと、名古屋駅から納谷橋まで歩いて・・・・初めの予定地ワインイタメシやは休み、少し戻って堀川沿いのタイ料理店へ。

 

Img_0404


海老・タイ風はんぺん・イカ。

 

Img_0408


白身魚の唐揚げ。

 

Img_0411


豚肉の炒め煮?

 

Img_0412マンゴーシャーベット。

コーヒーで〆。

 

 

ワインを、1杯ずついただきました。

 

 

お次は、高島屋デパートに移動、フランス展へ。

 

Img_0403


すごい~~~~人、人、人です。

 

わたし・・・・・・・・

 

Img_0413


こんなん、買っちゃいましたheart04

指がどんどん太くなって、手持ちの指輪が入らなくなっちゃってるから・・・。

一応、フランスで買い付けたもの、おシャレリングです。

 

Img_0415太い指が恥ずかしいわ~~。

指のサイズに合えば、お得だと言われたの。

ピッタリでした。

その時、着ていたワンピも青だったし・・・

「あなたに合ってるわよ!」って幸子にも言われました。

 

 

足の指が、痙攣を起こして痛いのなんのって、歩くことに弱くなった私です。

いっぱいお話しもしたし、今度は幸子ん家で飲もうって約束して、お別れをしました。

 

 

Img_0416


たくさんのフランス土産。

ナッツ類・ナツメヤシの実・鮭の缶詰・サラミソーセージ・オリーブ漬け。

重たいのにね・・・・・・ありがとうございました。

 

「きたろうの食べられるものは、無いよ。」

好奇心旺盛なきたろう君、まず見て、匂いを嗅がなきゃね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2014年10月17日 (金)

さっちゃんと私の海外旅行の思い出♪

今日もいい天気~~~

家にいるのがもったいないような日だったけど、昨日出かけたから、今日は休養日。

ゆっくり、まったり過ごしました。

 

きのう会ったさっちゃんは、私の子供の時からのお友達。

あっちこっち、日本のどこかに住んでいて、住所が分からないときもあったけど、今はずっと名古屋市に住んでいます。

海外旅行が大好きで、台湾、ドイツ、イタリア、フランス(3回)、インド、アラスカ、ハワイ、ベトナム、モーリシャス、ニューカレドニア、グアム、モロッコ、ギリシャ、スペイン,カナダ・・・もっとあるかもしれないけど、若いころから行っていました。

 

でもね、お金持ちじゃないのよ。

服も靴もバッグも、全部古着などで、新品なんて買ったことないの。

家に遊びに行っても、ワンルームマンションは、テレビも無い部屋で、とても質素に暮らしています。

娘が一人、今は同じ名古屋市でお嫁に行って、孫もいるんだけど・・・・ね。

 

私が、初めて海外旅行に行ったときは、もちろん、さっちゃんのお誘い。

50才の時に、イタリア、シチリア島に行きました。

後々までも話題になるような、とっても楽しい旅行だったの、夜はホテルのラウンジでカクテルを飲んだりね、毎晩よ。

52才の時に、会社をリタイヤするときだったので、卒業旅行として、2週間モーリシャスのリゾート地に滞在する、ゴージャスな旅に出かけました。

これも楽しくて楽しくて、言葉も通じないのに、外国の方ばかりとゴルフをしたり、カヌーに乗ったり、テニスをしたり・・・・私は、外で遊び、

さっちゃんは、部屋やブール傍の長いすで、本を読んだり、手紙を書いたり。

近くのホテルには、同じ時期に叶姉妹が来ていたそうです。

 

でも、私はここまで・・・・・・

 

このころから、胸のしこりには気が付いていたのだけど、お医者さんにも行かなくて、ガンが、大きく育ってしまったんです。

ずっと、がんと仲良く二人三脚の生活だったから、旅行の事なんて考えることもありませんでした。

何年も、何年もね。

 

62才の時に、体調に自信が出来てきたので、ベトナムに行きました。

これも、リッチな旅だったので、言うことなしに満足しましたよ。

一緒に行くのは、何時もさっちゃん。

今も当然誘ってくれるけど、当分、いえ、もう行くことはないでしょう。

私としては、3回も行ったもの充分です。

思い出は、いっぱいあるんですよ、心ん中とアルバムにね。

 

Img_2949_3


さっちゃんは、これからも行くんですって!

一年に一回にするそうだけど・・・・・元気なんです。

 

でもね、お友達関係は永遠と続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2013年12月26日 (木)

新聞に載ってたえぐれさんに会ってきたよ♪

先日、夫が言っていた「お前の友達が新聞の一面に載ってるぞ!」

という言葉で、楽しみにして愛知に帰って来ました。

 

Img_1265

この、面白い格好をしたおばさんが、私のお友達「えぐれ笹島」さんです。

恒例の炊き出し風景が記事になっていました。

「よっぽど、大きな事件も話題も無い日だったのね。」

でも、私は新聞の一面になど絶対載ることはない、そう思えばアンタは素晴らしいってことでしょうね。

頑張ってますよ!

 

久しぶりに(3年ぶりに)電話をかけてみたら、ちょんちょんと話が進んで、25日は彼女の家にお泊りすることに決めちゃいました。

昔、同じ会社に行っていたころは、慰安旅行などで一緒に寝たことがあるけど、それ以来です。

 

Img_1270

すごい忌野清志郎ファン、部屋のなかじゅう彼の写真などがべたべた貼ってあります。

Img_1272

Img_1274_2


お寺のおっ様に不謹慎だと言われた仏壇には、亡くなった息子のK君の写真と、忌野清志郎の写真と、その他姪御さんとか、京都土産の夕子の切り抜き、などなどべたべた貼ってあります。

彼女にとって、それも意味のある事なんですけどね。

 

スーパーで、食品とアルコールを買って、楽しいお話タイムが始まりました。

会社時代の事、家庭の事、病気の事、夜中の2時までしゃべってたのよ。

もう喉が痛い~~~こんなに話したの、何年ぶりでしょう。

 

モンペスタイルの年ちゃん、昔から人とは違うお洒落だったよね。

一緒に働いていたころは、本当に可愛い人でした・・・今は同じ年だもん、おばちゃんで~~す。

お知り合いの大西さんというおっちゃんも一緒に、話は弾みました。

 

帰りは、名古屋駅まで送ってくれて、お蕎麦を食べて帰りました。

今年最後の、充実した日をいただきました、「ありがとう!」

 

お土産に、パンを焼いてくれました。

「これいいね。」というと、みんなくれるんです。

 

Img_1279


遠慮せずに、このアフリカ産というお人形はいただいて帰りました。

また、忘れた頃にくるからね、バイバイ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
       
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年8月25日 (日)

お泊りの中身はルンルン♪

名古屋の街、いま「日本ど真ん中祭り」をやっています。

名古屋駅にも、あのよさこいの格好をしたグループがどんどん上陸」してきます。

でもね、歩いてる姿は、勝手に写真も撮れないから、遠くからそっと・・・・

 

Img_0206

格好いいグループ、可愛い娘がいる仲間、通り過ぎちゃった。

地下鉄の乗客も、踊り手が多数いたけど、雨が降ってたから、足元は泥だらけなの、練習してきて本番に雨、ついてないね。

 

 

友達は、時間ピッタリに私を待っていました。

そのままサイデリアへ、若い娘がいっぱいでにぎやかだけど、しばらくは落ち着けます、それに安い。

何品か頼んで、デキャンタのワイン飲み二人でつまみ、これがランチの代わりです。

チーズ・エスカルゴ・生ハム・ポテト・ソーセージ、写真は無しです。

 

成城石井で、ウィスキー1本と、食べ物を少し買い、地下鉄に乗りこんで彼女のマンションへ、1LDKに一人暮らしです。

 

Img_0189


私と似たところは、本好きのところ、そしてアンをこよなく愛するところ。

 

Img_0194この刺しゅう入りの花は、

実に可愛らしい。

Img_0196


             世界の指ぬきを集めています。

       何処へ行っても、必ず買っています。(120個くらい)

 

衣類は、もらいものと、ガレージセール、古着屋で・・・・・・

 

Img_0202


ビックリ、この刺しゅう入りブラウスが100円、イタリア製アジアン模様のスカートが100円、痩せていたら着られたら、私もぎ取って帰りたいほどのお気に入り組み合わせです。

 

用意してあったおつまみは、クスクスのサラダ、きゅうり・セロリのピクルス、ビーフムースやチーズをのせたビスケット、いろいろ・・・・・

 

Img_0190

Img_0193


 

朝ごはんは、手作りフォーカッチャ、手作りヨーグルトなど。

 

Img_0200


 

いっぱい心置きなく話し、彼女とは秘密とか話してはいけないことなんてないから、それぞれハイボールを飲みながら、深夜までえんえんと話続けました。

なにしろ、50年来の友達、みんな知ってる仲です。

それにしても、15年ほど前、私たちは名古屋の夜をカクテルを手に楽しんだけど、ずいぶんとお酒も弱くなって、飲めなくなったものね。

かなりソーダ水で薄めたアルコールを舐める程度に飲んでいただけ、それで満足しちゃうんですから。

 

次は、何時・・・

次は何処へ・・・

予定は立てられません。日帰りのパンフレットを持たされて帰ってきました。

また、楽しい日を過ごしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2012年12月 4日 (火)

幸子とランチ(サイゼリア篇)

ずっと家にいたけれど、夫もボーリング場に出かける日が多くなったので、私も久しぶりにお友達とのデートに出かけました。

目的は、彼女のモロッコ行き海外旅行の顛末を聞きに、だけど美味いもん食べにのほうが比重大きいかな。

ランチのお店は、庶民のイタメシ屋さん「サイゼリア」です。

ここで昼間だけど、とっても安くて飲み易いワインを置いてるので、それとお料理をつまみに長話しようって計画です。

                                              

Img_8895

Wサイズのプロシュート、生ハムがパルマにも負けないって人気。

この量で、安くて798円、ワインに合いますよ~。

                                              

Img_8896

エスカルゴのオーブン焼き、バジルの味がいいのよね、399円。

                                            

Img_8900

地中海風ピラフ(パエリア)499円。

                                           

Img_8898

これも2セット食べてしまって、寄せまして・・・・フレッシュチーズとトマト。

598円なり。

                                         

Img_8897 ガーリックトースト199円。

キャベツのピクルス189円。

ワイン白・赤デキャンタで各370円。

充分満足したよ。

話も疲れるくらいしました。

                                             

モロッコのエキゾチックな写真を見て話し、何時もながらマイペースな彼女の便りを聞き、2時間弱ゆっくり語らい、私の買い物があるということで、成城石井へ移動しました。

ここで、ジャム・紅茶・カレーなど購入、彼女に好物のジュースも。

                                           

細々としたお土産もいろいろいただきました。

                                      

本当は一緒に旅行してたはずなのに、夫の入院というアクシデントで行けなくなった私、払い込んでいた金額をキャンセル代として損をさせてしまって・・・・・今日は、私がご馳走しますからねって、「いいよ~」って言葉をさえぎりました。

ふふ、二人で3382円よ、一桁上の金額でしたもの・・・・「ごめんね。」

                                            

さて、次の予定は・・・・・

私次第です、夫次第です。

また、楽しい時間をもてますように・・・・。

                                               

                                           

                                           

                                          

                                              

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年11月26日 (月)

路上芸人『えぐれ笹島』さん

見られる地域の方、見ていただけたかしら?

もっと早くからアピールすればよかったね。

                                          

Img_8867

この方が「えぐれ笹島」です。

私と同じ63才のおばちゃん、テレビニュースで扱ってもらってるなんて、それだけで私にはすごいと思います。

                                            

Img_8836

一番悲しいことは、圭君との別れだよね、今でも写真が見られなくて隠してる、圭君、野球に頑張ってたね。

私に言ってくれたんだぁ~「子供を亡くす悲しみなんて知らないほうがいいよ。」って、これは、経験した人にしか分からない深い悲しみです。

私も、圭君の時少しもわかってやれなくて、ごめんね。

                                         

Img_8837

一人で生きてるって、そうかな・・・・・

仲間は家族は、鬼瓦は・・・・・

                                        

Img_8843

ご主人の借金も、働いて払ったじゃない。

                                     

Img_8848

畑で歌うのって、青空で広くって、年ちゃんに似合っています。

                                             

Img_8855

おばちゃんの応援ににこやかに応えて、ファンは嬉しいね。

                                           

Img_8856

「おばちゃん、ウクレレ1000円で売って。」

「それは出来ない、仕事道具だよ。」

おばちゃん、カッコイイって、この子いいこだね。

                                         

Img_8860

かぼちゃ入りぜんざいを作っています。

彼女のライフワーク、ホームレスの人たちに炊き出しを手伝っています。

「美味しいよ・・・」

                                          

大勢の人が並んでいました、その中で「えぐれ笹島」は歌います。

彼女が公園で歌っていたら、聴いてくれた人たち、ここが原点です。

「お前の歌は悲しすぎるから、聞きたくない!」と毒付くくせに愛情いっぱいの取り巻き立ち、仲間っていいね。

                                     

今回の放映は、とってもいい出来でした。

「えぐれ笹島」を、見事に前面に出してくれていて、私も感動しました。

「えぐれ笹島」こと年藤さんは、こんな人です。

幾つになっても、何年たっても私は、貴女を失いたくない。

ずっと、ファンであり友達でありたいと思います。

                                           

                                          

                                       

                                          

                                          

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                       

この人を見て!

                                                                                                          

私からのお願いです

                                          

今日、夕方名古屋テレビ『UP!』にて

私のお友達、「えぐれ笹島」のことが放映されます

ぜひぜひ、見てください、チャンネルを合わせてくださいm(_ _)m

                                       

happy0160才の路上芸人、子と夫亡くし失意の中、歌う事で生きられるhappy02

                                         

と言うようなサブタイトルが付いています

                                             

                                              

彼女と私の付き合いは、因縁みたいなものがあり、遠く離れたり近づいたりしながらも、切れることはありません。

偶然、電気関係の同じ会社で働いていた事から知り合いました。

その頃からも、笑いのエンターテーメントで、人気者でした。

                                                

おかしいけれど、せつない芸が、彼女の売りかな・・・・私はそう思う。

シニアになっても、路上で頑張ってる「えぐれ笹島」にエールをsign03

                                          

                                           

えぐれさんの事を書いた記事

他にも、カテゴリー「友人の事」のなかに 数回書いています。                                       

                                             

                                             

                                        

                                        

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                               

                    

2012年6月30日 (土)

幸ちゃん、やっとかめだね♪

私の小学校以来の友達幸ちゃん、ベトナムに一緒に行ったのは昨年11月だったな、犬山ホテルで女子会やったのは今年3月だったな・・・・・なんて、ほとんど交流無しの覚めたお付き合いが主流だけど、夜、部屋でボンヤリしていたら無性に懐かしく思い出されました。

そこでメール「会いたいよ~、メチャメチャ会いたいよ~~」ホホ、恋人みたい。

すぐ返事が来ました。「私も~~」

                                                                                      

金曜日、名古屋でも今年初というほど暑い日、早速会いに行ってきました。

                                          

駅で花壇のフチに坐って待っていたら、そこへアレ??アレ???

近づいて来る人、お年は50代かな、帽子を被って三つ編みの髪で、ジーパンを履いて綿のゆったりしたブラウス、わたしとおんなじじゃん!

しかもお隣に坐って・・・何か変、何か落ち着かん。

いるにはいるのよ、年齢は高いけど三つ編みヘヤーの人、衣装も綿製品が多く、スカートだとギャザ、パンツはジーパンか綿パン、でもね、横に来られると、何故か席を立ちたくなって、私はさっさと遠のきました。(*≧m≦*)

自分を見てるようで、恥かしいのね。

                                           

待ち合わせが1時だったので、遅めのランチに行く事にしました。

フレンチ・中華・イタメシ、どれがいい?

今日は、中国上海100年以上の歴史、世界の要人も訪れるという『南翔饅頭店』が、ミットランドスクエアに開店したということで、そこへ行くことに決めました。

                                            

Img_7930                                               

     パンフから・・・・私が行ったのは名古屋一高層ビルの中。

                                            

Img_7927

                                          

テーブルが狭い、蒸篭のままだと場所をとるので、いっぱいになる。

小籠包は、薄い皮の中にたっぷりの肉餡、それを包み込む豚肉のスープと書いてあったけど、皮は硬くて厚い、肉餡はころっと固まってるし、スープはそれほどでもなく冷めてる、かなりガッカリ。

揚げ物は油臭く、豚の角煮は細切れ、海老入り麺は味が薄く、酢醤油はテーブルにあったけど、香辛料がまったっく無い、小籠包も味にメリハリが足りない。

辛子もラー油もないもの。

食べてる最中なのに、付け皿も片付けられる。

幸ちゃんと私の感想、「きっと長続きしないわよ。」リピートしたくないお店でした。                                             

お値段は、ランチ税込み1980円。

                                           

アメリカ資本の喫茶店で、ライムジュースを飲みながら2時間おしゃべり、久しぶりに会話らしい会話をしました。

いい気分でお帰りです。

こんな日は、夕食の仕度は面倒だよね、だから名古屋駅で駅弁を購入、お迎えが無い日なので歩いて帰宅したら、家の近くで夫と遭遇しました。

一緒に洗濯物を取り入れ、お風呂を沸かし、お弁当を魚にビールをキューっと、今日もよき日だったなぁ~~~。

                                            

                                           

                                          

                                       

                                               

                                           

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

2012年5月20日 (日)

オープンガーデン・男友達

掃除機をかけていたとき、お尻にガクッとした痛みが走ったけど、一時間くらいゆっくりしたら、歩けない事も無いくらいに治ってきました。

窓の外は、天気もよいし、こんないい日だもの行かなきゃって、朝、急に思いたち、実行にうつしました。

高島屋によって、手土産を用意し、名鉄電車に乗って1時間弱〇市に到着です。

母の住んでいる街だけど、今回は「お母さん御免ね。」寄りません。

改めて、ゆっくりゆっくり来るからね。

                                                

小さな無人駅を降りて、豊川沿いに歩き、思い出に残るアーチをくぐったら、そこは今回、オープンガーデンに招待してくれた花が溢れる御宅です。

訪問客を接待していた☆代さんが、お尋ねする旨も伝えてなかったのに、私の姿を見つけて、奥に呼びかけられました。

「おとうさん、おとうさんの大好きな彼女が見えましたよ。」

ホイホイと登場した彼とは、私が病気になったり、会おうという気持ちもなかったりして、10年くらいは遠のいていたけど、会えば、また昔と同じ仲良しの同級生です。

何しろ、小学6年生で初対面(彼は分校にいて修学旅行が合同)なんだから、もう50年来の付き合い、同性なら分かるけど、異性でここまで仲良く、本当によく続いたものです。

自分でも驚き!

奥さんの☆代さんは、高校の同級生で私もよく知ってる方、勿論彼がお付き合いを始めた頃も知っています。

彼が高2の時、報告に来ましたもの・・・・(笑)

                                                                                             

彼と私が話していると、☆代さんは笑いながら、

「おとうさんとちるみさんは、本当に似た物同士ね、言いたい事言って・・」

それだけ言って、またさっきと違う訪問者の接待をしています。

                                         

Img_7674

                                            

「死ぬ前に、もう一回は会いに来いよ。」

「私のほうが先になんて死なない。」

                                     

後2~3年したら、生まれた町に戻り、山の中で喫茶店を開くのだそうです。

今は、コーヒーの勉強中なんだって、こんな所に喫茶店があるって、来る人だけを相手にして冬は休業、あんた贅沢だよ。

                                            

「☆代さん、身体は大丈夫?長生きしてね。」

「この人を置いて死んだら、子供たちが苦労しそうで、先に逝かれないわ。」

そう言って大笑い。(事情を知ってるからおもろい)

「ちるみさん、足がよたよたよ。」

「言うなって、朝、痛イタやっちゃったの。」へっぴり腰です。

                                       

ツタンカーメンのマメ入りおにぎりをご馳走してくれました。

彼からは、習ったコーヒーを、「美味しかったかって?」内緒です。

今回は、人篇、次回は花篇を書きたいと思います。

                                        

                                        

                                        

                                       

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                         

                                         

                                         

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ