旅行

2014年2月24日 (月)

私 疲れてしまったわ~~~

東京ディズニーランド行きの三世代旅行、無事2泊3日の夢の時間を終え帰って来ました。

孫たち、ずっと温泉旅行だと思っていて、早くお風呂に入りたい!なんて言ってたんだけど、東京に着いて浦安行き電車に乗ったら、当然景色から何処かって分かりますよね。

喜んでましたよ!

 

着いた日は、ディズニーランドからスタートです。

 

003


私は、何度も行くチャンスはあったけど、こういう人混みに弱く、今回が初めて。

娘は、中学の修学旅行がここだったし、個人的にも来てるから3度目、孫たちは当然のように初めてのディズニーです。

アトラクションはちょうど10個、「ミッキーのフィルハ―マジック」がよかったかな。

私には、スピード系と絶叫系はどうも・・・・・「ホーンテッドマンション」笑えた。

 

思えば、セカンドハウスを5時に出て、6時過ぎの電車に乗って着いたのが11時頃、ホテルに戻ったのが21時を回っていたから、かなり疲れてました。

お風呂も満員で、マッサージ室もいっぱいで、部屋はよかったのに残念、でも孫たちは大喜び、ホテルに泊まるなんて初めてだもんね。

 

翌日土曜日は、ディズニーシ―。

朝8時半に着いて、それからあっちこっちへスタートです。

シ―は初めてで、ちょっとまごまごしたけれど、2時間超並んで、絶叫系アトラクション「タワー・オブ・テラー」を大したことなんてないと思いながら体験、見事に絶叫していました。

「怖い!」「酔いそう!」娘など目をつぶったままだったとか。

こちらは、並んでいる時間が長くて、足も腰も痛い、「海底2万マイル」は1時間超、後ろの若者の軽い話が耳障りでした、すごいおしゃべり。

FPで「マジックランプシアター」、「マーメイドラグーンシアター」も見たし、他にも待ち時間の少ないものも入り、充分に堪能しました。

 

022


 

035

 

2日目、ホテルに戻ったのは夜10時、どこにいても眠くなるほど疲れていました。

こんなに歩いたのは、何年振りでしょう。

ここまで元気になった私を見てくださいって、大声で言いたい!

でもきっと、この疲れを許容出来るのはこれが最後と思います。


049


                                                    

065


楽しかった夢の旅も終りです。

ダッフィーとシェリーメイちゃんを連れて帰りました。

 

私・・・・・帰って早々、早い時間からおネムタイムに入りました。

そして翌日、今頃記事更新です。。。。。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                      

2014年2月21日 (金)

孫の喜ぶ顔見た~~い!出発です

朝4時に起きて、支度をして5時出発、金沢駅に送ってもらうの。

6時過ぎの「はくたか」に乗って、長野で新幹線に・・・・・・

 

007


「行ってきま~~すsign03

 

 

 

 

 

 

真央ちゃんは、やっぱりすごい!

フリーで自己最高スコアをはじき出しました。

142・71・・・・・・

涙をこらえた、滑り終えた姿。

おめでとう、やっと笑顔が帰って来たね。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年11月16日 (土)

☆とこなめ招き猫通り☆お抹茶もね☆

常滑は、猫の街ですよsign03

 

Img_0905

この招き猫の生産が、日本一です。

焼き物の街散策の道に行く出発点前で、この猫たちがお迎えしてくれます。

 

Img_0906_3
                    健康長寿

 

Img_0907_3
                  安産祈願


Img_0908_2
                   病気平穏

 

Img_0909
                    ペット守護


Img_0910
                   旅行安全

 

Img_0911
                   恋愛がうまくいくことだけど・・・


Img_0912
                   家内安全

 

Img_0913
                   美人祈願

 

Img_0915
                      学業成就

 

Img_0916
                   家族団らん

 

Img_0917
                   何かしら?

 

Img_0918
                   ボケ防止

 

 

本当は、禁煙まで39体あるそうだけど、とても覚えられないし、好きじゃないものもあります。

壁に貼り付けてあるんだけど、実はね見下ろすように大きなマネキン猫の顔だけがてっぺんにあるのです。

それが有名なのに、私気付かなかった・・・・

そして道路横には、猫が覗いているゴミ箱、猫の七福神など猫の焼き物もたくさんあるんですよ。                

今回は、売り物は覗いて、写真に撮りました。

 

本物の猫は、

 

Img_0938


このこだけに会えました。

とこなめの猫ちゃんです。

 

Img_1000


 

 

まだ、時間が少し余裕がある、思い立ったら行っちゃえ!です。

常滑から神宮前に戻り、吉良西尾線に乗り換えました。

降りたのは、お茶の街西尾市。(16時)

ここは、三河の小京都と言われています。(全国京都会議に加盟)

時間が・・・・・・・ない!

観光課で、お抹茶を飲ませてくれるお店を教えてもらい、走ること、でも風が強く前に進めない。

やっと見つけたらお休み、もう自力で探すしかないです。

 

Img_0960


開店一カ月の、手作り雑貨の店兼喫茶店を発見、「お抹茶、ありますか~」

ありました、これ一杯いただいて、西尾市とはさようならです。

ちなみにお店の名前は『つきからきまで』月曜から金曜までって言う意味だそうです。

お店もオーナーの拘りとかで、おトイレなんて実に素敵、古民家らしさがあちこちに生きていました。

 

17時にどうにか電車に乗車、乗り換えをしながら18時前には名古屋に到着しました。

それから家路・・・・・駅には夫が迎えに来ておりました。

 

こんなに電車に乗った日、生まれてから初めて、乗ったり降りたり、行ったり戻ったり、3本の線を行ったり来たり、フリーパスだから出来ました。

今度は、何処へ行こうか・・・・・?

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年11月15日 (金)

焼物散策Aコースを歩いて

河和線で太田川に戻り、また常滑線に乗り換え、常滑へ行きました。

ここは、焼き物の街として知られていて、町中あちこちに朽ちた煙突が立っています。

今でも焼き物はされているけど、昔のようにお酒や醤油のカメ、土管などは作っていない、その頃の残骸が町おこしに利用されて、素敵な景観を作っています。

 

Img_0925

庭先に、オブジェのように無造作に置かれている。

 

Img_0932


Img_0943


Img_0952

 

                                           

街中の景観は、何処の家にも利用している土管の石垣。

Img_0935


Img_0949


Img_0929


Img_0930





焼物散策Aコース、道も割れた土器で敷き詰めたり、新しいデザインだったり、女の人の観光客が多い街ですね。

ギャラリーも多く、焼物、絵付け体験教室も何軒かあったけど、時間の関係で今回はパスです。

 

写真が多くなってしまうので、猫編は次に回します。

可愛い猫の焼き物が、私たちを迎えてくれるんですよ。cat cat cat

招き猫の焼物日本一、そこは常滑、常滑焼の街です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年11月12日 (火)

電車の旅、河和線・常滑線(^^♪

11月10日、雨の中を駅に急ぎました。

最寄りの駅から帰ってくるまで、電車も島に渡る高速艇もすべて乗れるフリーパス券、直行はもったいないじゃん。

友達と名古屋で合流、何処へ行く?

雨だから、常滑線に乗って「セントレア空港」でも行こうか・・・で決まりです。

 

飛行機も見たし・・・・とりあえず予定がありません。

そこで、私が孫にプレゼントを買いたいというと、そこから大忙し、実は10日まで「ほっぺちゃん」というキャラクターグッズが売ってる店があるって、テレビで聞いたのを思い出したのよ。

すごい人、並ぶ人多いよ~~おまけに入場制限までしていたけど、買っちゃいました、あーちゃん、喜んでくれるかな。heart04

 

軽く食事をしてから、一旦太田川という駅に戻り、今度は河和線に乗り換えて、終点まで乗り、バスで河和港へ、ここから高速艇で20分、日間賀島に到着です。

女将さんのお迎えで、今夜のお宿「たくみ観光ホテル」へ。

 

Img_0888

「アメリカンでいご」と思うけど・・・

 

お風呂にも入りました。

18時になって、お待ちかねの夕食「ふぐだよ~~~」

 

Img_0868


伊勢海老のお刺身

 

Img_0870


ふぐてっさ、ふぐの皮の湯引き

 

Img_0875


湯でタコ、ハサミで切っていただく

 

Img_0878


ふぐのから揚げ

 

Img_0881


ふぐちり鍋を食べたのちのふぐ雑炊

 

他には、蛸の塩辛、サラダ、デザートがありました。

サービスに、お酒1合が付いていて、もちろん飲みましたよ。

ふぐも蛸も、この島の海で獲れたもの、美味しかったですよ。

空港でワインも買って、それもしっかりいただいて、女二人の宴会は盛り上がりました。

 

23時には、就寝。sleepy

 

 

Img_0884


朝~~~~sunで~~~すsign03

 

Img_0895


Img_0897


寝ている友達を置いて、まずお風呂に入り、それからホテル周辺を散歩しました。

もう海で、男たちは働いていました。

 

8時から朝食、9時にチェックアウトして、日間賀島から河和へ、次は焼物の街を散策します。

 

                                          一日目。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年11月10日 (日)

日間賀島までふぐを食べに行くのだ(^_-)-☆

 

まったく、行いが悪いのか・・・・・

奇跡は起こりませんでした。

しゃーないよね、今時天気予報は当たります。

rain   rain   rain

雨でも楽しめる場所に、見学は変更しなくちゃ・・・・

 

Img_0863


今日のお泊りは、日間賀島です。

ふぐの皮湯引き、てっさ、ちり鍋、から揚げ、雑炊、デザートだって!

もうゴージャス、贅沢じゃありませんか!

 

もちろん、この島はフグの漁獲量が多く、なんと下関にも卸してるのよ。

当然、偽証はありません。(無いと思う)

 

 

ある日。

   「ねぇ、この1泊旅行いいね~。」

   「おお、いいな。行っといで。」

   「・・・・・」

 

夫は、旅行は好きじゃありません。

だから、友達にすぐ電話をして、すぐ決まりました。

 

まだ何にも用意してないのよ、私、ギリギリにならないと・・・・急いで支度して・・・・。

 

それじゃ、楽しんできま~~~す。happy01

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2011年12月 4日 (日)

ガイドは有吉?&ニャン仔

ハノイ空港に迎えに来たガイドは、

予想に反して男だった。

日本語が話せる若い男。

                                             

他のガイドの説明も聞いたけど、みな片言で、私たちのガイドは実に滑らかに日本語を話している。

これは当たりということか、日本にも北海道から東京、金沢、高山、名古屋も行った事があって、話しは完璧に通じる。

日本人と一緒にいる、そう思ってもいいくらいだ。

                                                

Img_6546                                                 

              顔が、!!(゚ロ゚屮)屮 w(゚o゚)w

                                             

友達は、今時珍しくテレビもない生活をしている。

その友達が、会った端に言ったもんだ。「有吉、そっくり!」

「う~~ん、そうかなぁ」そういえば・・・・・・後姿は、まるで有吉。

ちなみに顔は、こんなふう・・・・にてますか?

                                                    

Img_6549_2                                                

35才、5才のお子様がいるとか。

運転手は、ものすごく運転が上手い男で、どちらも当たり。

安心して、旅行が出来ました。

ちなみに、私たちが食事の間は、ずっと外で待っています、買い物の時もね。

たいへんな、お仕事ですね、「ありがとう。」

                                             

                                                 

猫ちゃんは、3匹会いました。

写真は2枚、Img_6585                                             

   200年生きた亀の祭られているお寺の前で、寝ていました。

         人出はすごいのに、我関せず、寝るだけ。

Img_6628

お店の中で、商品の上にまったりと、猫毛だらけでも、ベトナムの人は、きにならないらしい。

それにしても可愛い、つぶらな目、女の子だね。

                                          

一番多く見たのは、犬でも猫でもなく水牛、多かったです。

炉辺にも畑にも、草をついばんでいました。

農耕に水牛をつかう、ベトナムらしい風景なんだろうね。

                                             

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                              

2011年12月 3日 (土)

私が食べたハノイ料理

ベトナムの食べ物を、少しだけ紹介します。

全部、写真に撮っていなくて、少しだけだけど、どんなものかは伝わるような気がします。

Img_6516

Img_6518 Img_6519

「バーヤ号」でーーバイキングになっていました。

私のランチです。

Img_6544 Img_6541

Img_6542 Img_6535

この黒いのは、ステーキ。デミグラスソースが、黒かった。

他にもあったけど・・・食べちゃった。(ワインは赤・白)

                                            

                                                                                    

Img_6570 Img_6571

ホテル2日目の朝ごはん。

今回はお粥にしました。これにトマトジュースとコーヒー。

                                            

                                                                                     

Img_6592 Img_6593

パパイヤのサラダ   生春巻き(皮が出来たて、蒸してある)

Img_6597_2 Img_6598

鶏肉八宝菜の味    豚肉の黒胡椒焼き

Img_6595

ナスのピーナツソースかけ

「オーラックハウス」でのベトナム料理のランチ。

お釜でご飯も・・・ご飯をのぞいて食べられました。

友達は、ご飯もしっかり、こちらのコメはあっさりしています。

                                            

                                                                                 

Img_6607 Img_6608

生ハムのサラダ     ベトナムのスープ(とろみあり)

Img_6609 Img_6610

バサのオレンジソース(私) 豚肉のクリームソース(友達)

「オーデリス」でベトナム風フランス料理。

このお店、日本人で埋まっていました。味はイマイチだった。

                                            

                                           

Img_6613 Img_6614

ホテル3日目の朝ごはん。

フォー、美味しかった。   何時ものようにチョイス。

Img_6615

朝ごはん、日本食もありました。

ご飯も、お味噌汁も・・でもね、まずそうだった。

友達が、お寿司を食べたら「何?これ?酢飯じゃない・・」

                                        

Img_6630 Img_6632

コリアンダー・牛肉ラーメン    固焼きそば

Img_6629 ビールが飲みたくて、二人で入った

湖を見下ろす、景色のよい店で。

注文は通じず、ガイドブックを指差し

注文。

ビールは、分かります、私でも。

ハノイビール、飲みやすいから、もう

3度目だよ。

                          

                                           

このほかに、暗くて写真の撮り難いお店もありました。

デザートは、プリンがついてるところが多かったです。

何処に行っても、食欲がなくなる私だけど、ベトナムは、日本人に

食べやすい味のものが多かったです。

辛さは無く、味も薄く、サラダは甘酸っぱい味、香草も味の主張は

少なかった、バナナの花など、珍しいものも食べたけど、どれも食べ

やすかったです。

私には、馴染みやすい国でした。

                                       

                                         

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                          

2011年12月 2日 (金)

ハノイを歩いた♪

自由行動の日だよ。run

友達と旅行に行く時は、スーパーでお土産ご用達だから、地図を見ながら、大きなホワンキエム湖西側の目的地に向かいました。eye

ヒルトンホテルからだと、何処に行くのも、歩いていける距離だから、便利です。

スーパーは、入り口でロッカーに鞄を預けて入るシステムで、手ぶらで入ります。

フォー、黒胡椒を私が、友達は春巻きの皮をドカッと買っていました。

                                          

Img_6618

Img_6619 Img_6621

                            Img_6625

Img_6624

これは、きれいな部分で、歩道は駐車場、お店、居間(?)等、お好きに使っています。

だから、避けて歩かないと・・・ちとおかしいね。

ゴミも多いし、そこで裸に盛り上げた食べ物は、手が出せません。

路上床屋とか、自転車の空気入れ屋さんとかもいるの。

                                          

信号は少なく、あってもマナーは悪いから、初めは横断出来るかしらと思ったけど、慣れますね。

バイク、車・・・その中を私たち、平気で手を上げて渡ってましたよ。

とっても上手に、避けてくれるんです・・車やバイクが。

                                             

Img_6590

Img_6603_2

ハノイ36通り(旧市街) までタクシーで行き、帰りは歩いてショッピングをしたけど、不思議と無事帰ってこられました。

シクロ(自転車人力)や、バイク客引きがいても、一度断ると、二度三度と誘ってきません。

しつこい感じはありませんでした。

                                         

お店は、日本語は話せないけど、金額は分かりやすく書いてくれるし、お釣りを誤魔化すようなこともなかったです。

ただ、商品は不良品が多い、色あせてても平気で売っています。

私は、山岳民族が作った縫いぐるみの猫と、マフラーのみ購入しました。

「連れてってよ~」って、猫の目が言っていましたから・・・。

                                              

この日は、日本に帰る日なので、早めにホテルに帰って、荷物をまとめました。

お土産は、それほど買わなかったので、スーツケースに収まりそうです。

                                            

18時にチェックアウト、20時まで荷物を預かってもらって、外へ食事に行きました。restaurant

ホテルの前のレストラン、友達は又もレアーのステーキ(何枚目?)私は、鮭のソテーみたいなもの、あっさりしていました。

スープは、一番美味しかったけど、コーヒーは・・・飲めませんでした。

ホテルに戻って、最後のカクテルで乾杯。wine

Img_6611

ドライマティニィー、美味しかったよ。

                                    

深夜便にて帰ります。

                                       

さようなら、ベトナムハノイ(TωT)ノ~~~ バイバイ

                                  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                               

ハノイ4日目、市内観光

ハノイ市内観光の日です。

ハノイに来て、一番暑い日だったかもしれない・・・28度くらいsign02

ホーチミンのお墓、行きたいとは思わなかったけど、組み入れられてたしね・・。

すごい長い行列をただ日差しの下で待って、荷物の空港より厳しい検査を受けて、入りました。

外とは違って寒い、冷凍保存されている「革命の父ホー父さん」

Img_6573

「ホーチミン廟」

Img_6577一柱寺]

安産のお寺。。

     

    

    

      

                         

                                        

最初の大学「文廟」、pcの調子が悪い、字が出ないでアップし難いわ。

門があり、卒業生の優秀な方の亀の石造があるだけで、特に何もなかったけど、アオザイの女子大生が多かったです。

日曜は、アオザイを着て訪れるとか・・・

Img_6579 Img_6580

ベトナムの女性は、とても細く小柄で、年よりも若く見え可愛いです。

後姿、横から・・・見とれてしまいます。

                                         

シルクのお店も案内されたけど、バイバイ・・・何も買わなかった・・・。

                                           

食事の後、バッチャンという焼き物の村に案内されました。

日本にも輸出されてるとか、私は、お皿を一枚買いました。

欲しいものは無かったし、重たいものは遠慮したいしね。

                                         

今日の予定は終わりです。

ホテルまで送ってもらったけど、まだ3時ごろ、少し休んで、二人でブラブラ市内観光に行きました。

近くは、公園やレストラン、大劇場などがあるけど、治安の悪い所ではありません。

日曜日で、お日柄も良かったのか、素敵なビル、公園にはお嫁さんが写真を撮っていました。

何組も、何組も、何組も。

Img_6600 Img_6602

幸せおすそ分け、よろしくね。heart04

                                          

夜は何時ものように、1杯のカクテルで〆ました。

Img_6604

                                     

おやすみ。mist

                                   

                               

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ