重複ガン

2011年9月 8日 (木)

腫瘍マーカー異常なし♪

昨日の病院は、部長先生に手術が入ったとかで、TELで30分遅れるって言ったけど、それよりまた30分遅れて、何となくダラダラ、ちょっと待ち疲れしちゃったな。

でも、検査結果は異常なかったし、胸の触診も問題無しでやれやれ。

やっぱり、リンパ転移のある場合は、5年以上のホルモン剤の薬、続けたほうがいいて言われました。

指の動きは、多少不自由でも、明日の元気を私は取りました。

                                           

  CEA・・・・・・・・・・・・・・1・6  (~5)

  CA15-3・・・・・・・・・13・9 (~25)

  CA19-9・・・・・・・・・・3・0 (~37)

腫瘍マーカーも、前回とほとんど変わっていませんでした。

                                                 

次の検査までの3ヶ月、あれもしたいこれもしたいと、ただ今思考中です。

元気でいなければ出来ないこと、今出来ること。

また、計画倒れになっちゃうかな???

                                             

                                             

2011年8月18日 (木)

ガンが通り過ぎた痕なんですよ。

私は『ガン患者』である。

でも、乳がんは多くのリンパ転移があったけど、今も再発をしていない。

普通リンパ転移が4つ以上は3年以内で80%再発するそうだけど、そんなことはない。(私は、5年目を過ぎました。)

私の周囲の人だって、不安は持っているけど、再発はしてないよ。

術後の身体は、切り取った所が大きかったせいか、傷跡そのものはきれいだけど、皮が内部に癒着してしまって、ぺコンと凹んだ部分がかなり広い。

肺の部分は、肋骨がくっきり見えるほど、ペッタンコだから、首の開いた服は着られなくなった

ワコー●の高級な人工お乳を使っているけど、胸の空いた部分まで埋らなくて、どこかちぐはぐである

脇も、リンパを採った部分が、時々痛くて・・・・触ってみる。

しこりがなくて、ほっとする。

そんなふうに、何時までも引きずっている思いがある。

                                                        

大腸がんは、縫い目のところに再発して、2年続けて手術をし、リンパ転移もあるステージ3になってしまったけど、それ以後の一年目である今年は無事通過した。

お腹の傷は、帝王切開と合わせて3回も切り開いているから、もうくっきり痕があって、その上に脂肪があり、お山がポコポコと2つ出来ている。

盲腸の痕だけ、10㎝の縫い目に沿って、へっ込んでるし・・・・・

お腹は、もう誰にも見せたくないほど、醜い。。。

このお腹に沿った腸だからなのか、私の便は固まらない。

小さいコマ切れが・・・・・便のことは、書くなって言われるけど、私にとっては大事、とても大事なことだ。

                                                

不安と毎日、闘いながら日を送っている。

元気?元気だよ。

食べられる?食べられるよ。

出てる?出てるよ。

                                         

私は、『ガン患者』である。

今は、再発をしていないけど、再発と言う爆弾を抱えたガン患者だ。

毎日、そのことだけは忘れない。

私は、『ガン患者』だから。

                                                                                                            

001 005_2

ブラジャーの痕が付いています。お腹は、脂肪がハハハ・・・ついています。

傷跡の他何もない・・・      縦線3本切って、左側に盲腸痕。

部分だから、まだ見られるけど、全身撮ったら、辛いなぁ~~~~。

この傷の上に、新たな腫瘍が出来る日がくるのでしょうか?

・・・・・・・不安は大きくなるばかりだ・・・・・・・・・

                                              

                                               

                                                  

                                               

2011年6月 9日 (木)

検査結果とぎっくり腰

昨日、トイレから立った時、急に腰に激しい痛みがきました。

それから、歩くのも坐るのも一苦労、いきなりまたあの格好になってしまった。

「ま~~た、ゾンビか~~~!」←夫の言葉

腰が立たない、足はまっすぐに歩けない、どこかにつかまらなければ、階段も登れない。

それなのに、病院へ行かねばならない。

なんちゅうこっちゃ~~!

                                               

仕事からお昼までで帰ってくれた夫と病院へ。

予約時間より早くにMRI、先生に助けてもらって台の上へ、ピアノ曲が流れていたけど、それより大きいいろんな音と、早い心音のような音、おまけに息を止めると咳が出るし、でもつつがなく終わりました。

外科診察も、予定より早めでした。

主治医さん、今週までで産休です、大きなお腹でした。

「どうしたの?ゆっくりでいいよ。」

「朝ね~ぎっくり腰やっちゃったみたい、いたくて~」

「血液検査の結果は、問題なかったよ。カリウムが高いけど誤差範囲だからね。」

「腰のほうは、痛いようなら金曜日に通院した時に整形で診てもらうといいね。」

私は、家で薬の処方は紙に書き上げてきます。

そのまま、先生がPCに打ち込んでいる時に、眠剤の相談をしました。

私の飲んでいるものは『レンドルミン』それを一日2錠処方してもらって、1・5錠づつ飲んでいます。

「先生、眠剤ね、もう少し強いのない?」

「どうして?」

「今は、1・5錠の所を2錠もらって、35日くらいはあるんだけど、1錠で効く薬だったら58日持つでしょう?」

「うん、うん・・・調べたけど・・・ないね・・・ごめんね眠剤は、28日分しか出せないから。」

「金曜日に、消化器内科で出してもらったら、先生に薬の事聞いてみて

「くれるかなぁ~」

「どうかねぇ。」

なんて、だらだらおしゃべり、そして元気な赤ちゃん生んでくださいね。で終わりました。

「12月には戻ってくるからね。」

同じように言いながら、産休明けで転院していった乳がんの手術をしてくださった先生、こればっかりは、顔をみるまで分かりません。

だって、今の主治医で3人目だもの。

何でも話せる今の先生、ずっといて欲しいけどね。

                                         

『腫瘍マーカー』

    CEA・・・・・・・・・・・1・7

    CA19-9・・・・・・・・4・0

    CA-15-3・・・・13・8

                                            

大建中湯が、東京のお友達から、私の一年分が届きました。

ダンボールいっぱい入っていたの。

6月20日まで、たくさんは出せない漢方薬だったのに、すごく嬉しい。

先生も、理由を聞いて「よかったね!」って言ってくれました。

薬の譲り渡しはいけないかもしれないけど、同じ薬だもの、捨てるより必要な人が飲んだほうが、絶対いいと思う。

                                               

帰り道、今度はセブンイレブンへ、TV『仁』で扱った餡ドーナツが忠実に作られてるものがあると知り、どんなものかしらと思っていたけど、フェリーチェさんも紹介していたし、食べてみる気になり行ってきました。

無かったの!

その場所が空いていました。

そうなると、ショック度高まっちゃうんだよね。

次は買いましょう、必ず・・・・

                                          

                                            

腰、明日は痛みが引いてますように。

明日は、夫が休めないので、痛かったらタクシーを頼まなくちゃ・・・・

                                        

                                          

2010年11月25日 (木)

麗子先生、こんにちわ♪

1ヶ月たったので、診察を受けに行って来ました。

昼からの予約だったけど、早めに出て採血だけを済まし、名古屋まで出てみました。

買いたいというものもなかったけど、久しぶりに街の中に埋没したくなり、人ごみを掻き分ける鬱陶しさを体験して、それでも耐えられる快復した身体にほっとしました。

もう、ゼローダが抜けたんだ・・・・・・改めてそう思いました。

3ヶ月くらい、このまま体力がつくのを待って、胆管手術、胆のう撤去手術をしようかと思っています。

望みたくないけど、断りきれなくなりそうで・・・・・・

この手術は、同時には出来ないので、この前のように消化器内科、外科と病室移動でやってしまおう、体力はまた落ちるけど、これは仕方がないそうです。

以前、心配した腫瘍マーカーは、高い所からビックリするほど下がりました。

これで、乳がんの再発はなさそうです。

だから、先に進もうとしたら、手術を済まさないと、毎回言われて、私も段々追い詰められちゃうもんね。

嫌だけど、しゃーないweepweep

                                              

お昼は、駅地下にあるラーメン通りで、各地のお店から「東京ラーメン」を選びました。noodlenoodlenoodle

すごいサービスが良くて、何故かお客の中で私だけ、エプロンまで用意してくれました。

でも、お味は・・・・・チャーシュー硬くて残しちゃったよ。

夫も要らないって言うし・・・・・

Img_5065

                                                                                              

帰りに、爪が柔らかくなって、先っちょが割れるから、爪を厚くするマニュキュアを買いました。

親指なんか、ボコボコしてるから、当分マニュキュアが必要です。

プルトップも取れないし、ミカンの皮も向き難いんです。

                                                 

私から、娘に電話をかけてみました。

かけなければ良かったって思いたくないです。

                                            

                                              

2010年9月30日 (木)

病院結果です

行ってきました。

病院に、あんまり嬉しいとこでもないけどね。

どうですか?

コケタリ、ヨロヨロしたり、元気いっぱいじゃないです。

消化器内科から、連絡があったようで、入院手術を勧められましたが、今は、体力もないし、このまま入院したら、また体重が減っちゃうよ~重湯しかくれないもんね。

だから、断固反対、もう少しベストになってからでも、遅くないじゃん。

先生も、強く言わなかったから、いいんだけど、胆管結石は胆のうに石があるより大変なんだって、でも、今は症状も出てないし、いいんじゃない。

                                                  

乳がん転移のほうは、マーカーが下ってきたんだって。

まだ基準外だけど、範囲内だから心配はないそうです。

だから、検査ももうしなくてもいいそうです。

ほっとした・・・・・・・・寿命延びた・・・・・・

「後3年しか生きられないから、大事にしないと後悔するよ。」って、夫に言えなくなりました。

                                               

交通事故には気をつけないとね、ガン以外では死にたくないもん。

もう4年、長い付き合いだもんね。

                                                   

心配かけて、申し訳ありませんでした。

                                                 

                                                     

2010年8月18日 (水)

心配が遠のいた

今日は、通院日でした。

私はMRIの時間を聞いていなかったので、家で出かける準備をして夫の仕度を待っていたところ、病院から電話で15分後に予約が入っていますって、なんじゃそれ。

病院の前で降ろしてもらい、即効受付機、受付へ行ったら、5分の遅れ、MRIは無事終えることが出来ました。

診察で、肝臓は異常なし、でも、前回入院で胆管結石で、少し切ったところに、またドロドロが溜まっていました。

胆のうにも石が、「どうする?」って聞かれたけど、私の場合はお腹を何度も切っているから、腹腔鏡の手術は無理だって・・・・そんなら痛くなってからでいいよ。

一応、消化器内科にも予約診察をしてきました。

                                                

その後CTの検査、多分肺に再発があると思われたんでしょうね、肺を中心に検査したけど、異常はなかったようです。

今度、CA15-3がまた高くなったら、骨シンチだそうです。

でも、痛いところはないし、大丈夫だと思います。

副作用で上がる事ってないですか?

それは聞いたことないです。だそうです。

例え、再発箇所があっても、ホルモン剤を代えるだけでいきましょうって。

まぁ、それはその時考えます。

                                                                                                                

Img_4662

このたくさんの薬、また明日からゼローダが始まります。

夫が、今までの抗がん剤は、髪が抜けたりしたけど、元気だった。

今回は、外に現れるものは少ないけど、体力がごっそり落ちてるそうで、可愛そうだって、心にもないことを口にします。

確かに、よろけたり、ころんだり、ベッドから落ちたり、ふらふらしてますからね。

目にも全く、力がなくて、しょぼしょぼしています。

                                                

S状結腸癌に効いてくれていたら、それでよしですね。

                                                

ご心配をかけましたが、今日のところはこんな感じです。

応援ありがとうございました。

                                             

2010年3月 5日 (金)

乳がん5年生に&今後の予定

乳がんの検査結果を伺いに、2日続きで病院に行って来ました。

腸に、ポリーブがあれば、切除して一泊入院だったけど、私の腸、出血以外は本当にきれいで、恐れていたような癒着もなく、入院は必要なくなってしまったんです。

だから改めての、診察の日になりました。

まず、腫瘍マーカーは、CEAが1,7 CA15-3が12,7でした。

肺も肝臓も異常がなく、乳がんの方は丸4年を無事経過し、見事5年生に進級できました。

                                                

次は、S状結腸癌の手術、入院を何時にしようと言う相談になり、17日から胆石の方は内科に入院し、18日に手術と決まっているので、その後そのまま退院まで過ごし、退院したら今度は外科に続けて入院、25日手術と大体の予定は決まりました。

ちょうど春休みに入って、娘の看護も望めるので、日にち的には恵まれています。

S状結腸癌は、前の手術の時の腸のつなぎ目にあって、これは、まだガンが残っていたということになるんだけど、乳がんの時も切除部分に残る事があるのだから、分かりにくい事だと思います。

運が悪かったんだね・・・・・・

今度こそ、残さないでしっかりとってくださいね。

                                                     

入院までの通院は、11日の胃カメラ、腸の超音波、採血、消化器内科診察と言う事になります。

                                                 

13日から16日までは、母の所に行く予定です。

これは外せない用事なので、考慮して入院日が決まりました。

ガンの事、また言えないだろうな・・・・・胆石で入院って言っとこ!

                                                

                                                   

2010年3月 3日 (水)

検査と確定申告と

メッちゃんが、旅たった日の夕焼けは、きれいでした。

日本海に沈む夕日です。

Img_4021

                                                  

昨日は、MRIの検査が、夕方5時よりありました。(すい臓、胆のう、肝臓など)

無理に予約を入れたからか、こんな時間、しかも終わってから内科の受付に行ったら、シャッターが下りているし、会計も終わってしまっていました。

私・・・忘れられてしまったみたい・・・・

救急用の窓口で会計を済まし、帰ってきました、何と言う病院じゃ!

                                                    

今日は、確定申告に市役所へ行って来ました。

夫の予想では、明日大腸ファイバースコープの検査をやるから、それで悪い所が見つかり手術入院をしなければいけなくなり、確定申告が出来なくなってしまう、だから今日しかない、それが結論のようです。

まさか・・・・それじゃショック過ぎるでしょう。

確定申告は、何時ものように私の書いた部分にお直しがあったけど、今年も何とか還付してくれるとか、やったね、税金0ですよ。

お義母さんが、最後の孝行をしてくれ、また年2回の入院、医療費が70万弱ありましたからね。

やれやれです・・・・

                                             

明日(4日)は、朝8時40分から病院です。

あのまずいお水2リットルを飲み、お腹を空っぽにして、カメラ挿入です。

麻酔をして検査するっていったけど、痛いだろうな。

この日は、ポリーブなどの切除なんかもするそうで、安静の一泊入院、腸の病気なら、結果はでると思います。

                                              

翌日(5日)は、乳がんの検査結果を主治医に聞く日です。

                                         

負けそうで折れそうな私の気持ち、でもでも・・・・・

きっと大丈夫だから、薬で治るから・・・

そう思っています。

                                          

退院してきたら、どんな結果であれ報告させていただきます。

ここまでで、原因が分からなかったら、来週の胃カメラ以後なんだろうけど。

                                                 

2010年2月27日 (土)

もうガンは要らないよ~~!

26日は病院ディでした。

乳がん術後4年目の検査、マンモ、CT  ,採血をしてきました。

S状結腸癌のほうも、腸カメラの予約をしなければいけないので、消化器内科の受付に行ったのですが、診察もしてくださいって言うし、時間は2時間は待たねばいけないって言うし、でも改めて申し込むと4月だというし・・・・そんなに待ってもいられないので、今日、診察をすることにしました。

空いた時間は、名古屋へ行って、ランチタイムです。

勿論、夫もいますよ、それが歩くのが早くて早くて、私、ついていかれないのです。

息が苦しくて、階段なんかがあれば、夫の姿など見えないほど遠くになってしまいます。

この愛情のなさ・・・・・それでも40年も一緒に暮してるんですよ。

【美々卯】

Img_4028

Img_4029_3

夫の食べた御膳。これにミニうどんとゼリー寄せがついています。

Img_4025 Img_4026 Img_4027 Img_4032

私の食べた「湯葉御膳」これにゼリー寄せがついています。

美味しかった、うどんは少し残したけど・・・

                                            

時間になったので、急いで病院へ戻りました。

先生「どうしてそんなに、息が速いの?」

私「急いで、走ってきたから・・・」

                                            

実は、ここから結構たいへんな話になりました。

先ほどやった採血結果をみて、Hbが低いのにビックリしていました。

この前S状結腸癌が見つかった時より低く、かなりの貧血状態だったのです。

ガンの時は8.6そして今日は6・・・・・・

またまた、検査がいっぱい入りました。

3/2MRI、3/4腸カメラ及び一泊入院、3/5外科主治医の診察、3/11胃カメラ、そして結果がでます。

なんと言われるやら・・・出来たら手術だけは逃れたいけど・・・・

胆石もあるようなことも言っていました。

でも、肝臓の値は悪くないと・・・・

道理で、疲れやすいわけですよね。

                                           

5年生進級は、ストレートに行かないようです。

また大腸がんが見つかったら、小さいのならカメラの時取れるんだけど、去年と同じ症状に怯えています。

                                            

                                               

2009年11月27日 (金)

診察結果、やったね♪

今日は、もろもろの診察日です。

出かける時は、私の心配も知らずかいい天気、それなのに、胃がきゅ~んと痛かったり、コブが気になったり・・・・・何時もながら不安いっぱいです。

予約時間を少し過ぎた頃に、主治医の呼びかけ、「ハイ、ハイ、今行きます。」

盲腸は・・・・・

コブも少しだけど柔らかくなっているので、このままで様子見、そして終了です。

S状結腸癌、乳がんは・・・・・

採血の結果、異常はありませんでした。

CEA・・・・・・・・・・・2,0

CA19-9・・・・・11,0

CA15-3・・・・・15,9

上がっている値も、誤差の範囲だそうです。

総コレステロール・・・215

中性脂肪・・・・・・・・・・105

これも基準値内でした。

乳がん3年7ヶ月、S状結腸癌10ヶ月、無事合格出来ました。万歳!

                                              

今回、先生とお話をしていて、私が今まで知っていると思っていた、病理の結果が間違っていたことを、今日始めて知りました。

私の乳がんは、リンパを20個取って、11個転移していたんだって・・・・

私はずっと、11個とって、10個転移していたと思っていました。

たいした違いじゃないけど、それでも大きいよね、乳がんの手術をしてくださった先生とコミュニケーションが取りにくく、はっきり説明されたことも、内容を書いた用紙ももらったことがなかったんですよね。

採血の結果も、出してくれなくて・・・・今はいただいています。

悪性度は、高リスクで、リンパ転移が4個以上は、2~3年で70%は再発するそうだけど、私の場合は、それを越したから、再発しないとは言わないけど、確率的には下ってきているそうです。

ホルモン剤が効いているようだから、今は5年で終わりだけど、それいじょうを希望すれば、駄目!とは言わないと思いますよ、だって。

5年になったら、またお話しなくちゃ~、副作用はないしね。

                                                     

今度の診察は、2月から3月にかけて、それまでしばらく主治医ともお別れです。

「良いお年を・・・・・・」で、お部屋を出ました。

                                     

来年、新しい病院が建つそうだけど、ご縁は要らないです。

もう手術は、こりごりです。

                                   

                                      

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ